神倉道楽堂

オタクな趣味と日常生活を実用的に充実させるためのブログ

神倉道楽堂


【スポンサーリンク】

【おすすめアニメ】円盤買うほどお気に入りのアニメその3『イヴの時間』

【スポンサーリンク】

僕がお気に入りのあまり円盤まで買ったアニメその3です。

 

イヴの時間

2008年8月頃からネット上で公開された各話15分の全6話アニメです。

後に全話を編集した劇場版が公開されました。

社会や日常生活にアンドロイドが普及して、人とアンドロイドの距離感や価値観などの在り方を描いたアニメーションです。

【東京国際アニメフェア2010 第9回東京アニメアワード優秀賞OVA部門受賞作品】

【第14回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門審査員推薦作品】

 あらすじ

「未来、たぶん日本―――。ロボットが実用されて久しく、アンドロイド(人間型ロボット)が実用化されて間もない時代。」

アンドロイドは外見は人間と全く変わらず、唯一頭上にアンドロイドであることを示すリングを表示し、ロボット3原則に従って人間の日常生活を支えていた。

同時に、人間と変わらない外見によって過度な感情移入をしてアンドロイドに入れ込む人たちが社会問題となっていた。

高校生のリクオは自家用のアンドロイド、サミィの行動記録に謎の文言『** Are you enjoying the time of EVE? **』に気付く。

その記録を親友のマサキと辿って行き着いた先は、『イヴの時間』という人とロボットを区別しない喫茶店だった。


 

人とアンドロイドの関係の在り方をテーマにし、アンドロイドをただの機械として扱うべきか、人間と同じように接するべきか、アンドロイドとの愛は成立するのかなどと、とても感慨深い作品です。

話そのものは地味で小さな発見と発展みたいな日常の範疇を出ない些細な話ですが、全体的にほっこりとした良い話です。

そしてこの世界のアンドロイドの女の子は普通に可愛いなぁとw

話は一応完結していますが、まだ続編があるようなことを示唆して終わります。

未だ続編は出ていませんが、続編が出るなら是非観てみたいものですw

ちなみにコミック版も全3巻出てまして、アニメでは語られていない部分や、登場するキャラクターに関するエピソードも盛り込まれています。

アニメを観た後に読むとまた楽しめます!

とても良い話なので、機会あれば是非観てみてください!