【たわごと】美味いもんは自分を救う!

スポンサーリンク
今日は久しぶりの連休初日でやることがいっぱいでした。
主に家の掃除ですが…w
ここ最近は仕事、休み、仕事、休みの繰り返しで、まとまった休みが取れず、中々やりたいことがやれてませんでした。
いくら休みが潤沢とはいえ、適度にまとまった休みがないと気が滅入りますね…先週から昨日まではそんな感じでした。
昨日はちょっと気の滅入りがピークに来てたので、陰鬱な気分が半端じゃありませんでした。
一言で言うならばストレスですね。
根底として働くことに心底嫌気が差しているので、自分の欲求と真逆のことをせざるを得ないことにくたびれてました。
これは今に始まったことじゃありませんし、過去幾度となく頭を悩ませてくれました。
思いっきり遊べばマシにもなりますが、一日でも早くこの状況から脱したいから、できる限り時間は有効に使いたい!
そんな考えが邪魔して羽根を伸ばすこともできません。
その上でこのストレスをどう解決するか…
結論として、私が導き出した答えは…
 
美味いもんを食う!
 
でしたw
普段あんまり食べない、ちょっとした贅沢をすることでストレスを発散させています。
私みたいなオタク族は、自分の趣味以外のことで散財することを必要最低限以上は善しとしません。
そのため食事もできる限りコストが低くて腹を満たせるものと、セコくケチな精神が働きます。
しかしこれはコストを抑える代償に繰り返していく内に何か自分の魂を擦り減らすような気分に落ち込んできます。
結果、何を考えてもネガティブだし、好きなことでもモチベーションが全然上がらない。
なんか作家で言うところのスランプ状態みたいな感じになります。
こんな時に必要なのは、同じことの繰り返しよりも、全く違うことをして気分を転換させるべきだと思います。
それが一番手っ取り早くできるのが、美味いもんを食べることですね。
今の自分が心底食べたい、美味いと言えるものを食べに行くのです。
先日、私は仕事の昼休憩に地元で数回ほど行ったことのある蕎麦屋に行きました。
この時の私が心底食べたかったのが、美味いそばと天ぷらでしたw

f:id:kamikura102:20180919221004j:plain

以前からこのお店のクオリティの高さは知っていたので、躊躇なく入って、真っ先にそばの天丼セットを頼みました。
このボリュームで税込み1296円で、味も良いし天ぷらもサクサク!
しかも暖かいそば頼んだのに、食後に蕎麦湯も持ってきてくれた!w
近頃はインスタントラーメンかご飯と缶詰ばかりの昼食だったため、あまりの美味さに感動してましたw
ああ、やっぱ人間どっかしらで美味いもんを適度に食っとかないとやってけないな~
と、心の底から思いました。
たとえ超高級なものでなくても、自分が心の底から美味い!って言えるもの食べるだけで、それまでの荒んだ心境が180度プラスになって入れ替わります。
タクシーで働く以前は都内まで通勤して働いていましたが、やっぱり気が滅入ることが多々あって、そんな時は金曜日の仕事帰りにお気に入りの立ち食い寿司屋さんでたらふく寿司を食っていましたw
要は自分へのご褒美ってやつですね。
やるやらないは全然違います。
そば食べた後の仕事の心境と来たら、身体中に絡まっていた鎖が一気になくなったような身軽な気持ちになれました!
気分転換、大事です!
 
…でも本音を言えば、もうムチは結構ですw
アメだけくださいww

コメント

タイトルとURLをコピーしました