【つくってみた】素材作り(アイキャッチ画像)

スポンサーリンク
ちまちまと自分用画像素材作ってます!
今度は新たにアイキャッチ画像を作りました。
 

f:id:kamikura102:20180830223619p:plain

正直今もアイキャッチ画像ってなんぞや?状態なんですが、要はこれは自分のブログだぞ~的な看板みたいなものだと認識してます。
ネタがなかなか思い浮かばなかったので、TV番組とかにある提供クレジットを真似て作ってみました。
背景はフリー素材の日本家屋の画像をPhotoshopCS6でイラスト風に加工しました。
最新のフォトショはCCですが、そんな頻繁に使わない自分からすればそんな使わないのに毎月月額払うのも嫌だなぁ~ってことで一個前バージョンで最後の買って手元に残る製品のCS6を購入して使ってます。
前バージョンでも手に余るぐらい使える幅は広いですしねw
聞けば同じ理由で今もCS6を支持する層は結構いるみたいです。
キャライラストは先日クリスタで描いたプロフ画像を流用し、クレジットのエンブレムもGIMPで作ったものを使いました。
こういったパーツ的な素材を作っておくと、色々と応用が効くので便利です!
あとは各素材を元にGIMPを使ってアイキャッチ画像を作った感じです。

f:id:kamikura102:20180830122257j:plain

クレジットの半透明の白背景は四角の選択範囲を代で塗りつぶして、レイヤーの不透明度を下げて作ったものです。

あとは適当にテキスト入れて画像素材を乗っけていって完成です。
エンブレムやプロフ画像も予めGIMPを使って背景を透明化して使ってます。
ちなみに透明化には画像のフォーマットをPNGにしておく必要があります。
JPEGだと透明化できないのでご注意ください。
今回使ったツールは
  • PhotoshopCS6
  • GIMP
の2つです。
まぁどっちか一つあれば十分作れますねw
単にGIMPで編集するのに慣れてるからってだけです。
フォトショはGIMPよりも精度の高い加工や調整が効くので、例えるなら、砂鉄(原材料)からネジ(パーツ)を作るのにフォトショ、ネジを使って機械(製品)を組み上げるのにGIMPって使い方をしてます。
人から見れば超回りくどい使い方だと自分でも思います^^;
 
そんな感じで引き続きパーツを作っていきます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました