【経験談】人見知りチキン野郎でも出会い系サイトを利用して相手の女性に会う方法

スポンサーリンク

誰しも…って言える話じゃありませんが、一度きりの我が人生、多少なりとも色気のある場面も欲しいなんて思ったこと、ありませんか?

けれども自分の身の回りにそんな異性がいない、縁もきっかけもないって人は最終的にネットで調べたりするんじゃないかと思います。

人たらしの才能や道行く女の子に気軽に声掛けられるナンパスキルでもない限り、きっかけなんて自分で作れたもんじゃありませんしね^^;

そんなスキルを持ってないけど異性と付き合いたい!って人は、ネット上の出会い系サイトの利用を検討するかと思います。

けれども出会い系サイトってトラブルや詐欺などの事件などの話題が絶えません。

自分が使っても大丈夫だろうか?って人もいれば、使ってるけど全然女の子と連絡できない!会えない!って人もいると思います。

かく言う私も一時期は出会い系サイトを利用していた時期がありました。

実際、自分が声を掛けた相手のほぼ半数の方とは実際に会うことができました。

出会い系サイトは数あまたとありますが、やることは大体ほぼ同じです。

ここでは出会い系サイトで実際に女の子に会うまでの方法を紹介したいと思います。

出会い系を利用するにあたって

f:id:kamikura102:20181101070346j:plain

男が出会い系を利用する場合、基本的に女性から連絡してくることはありません。

というのも、女性から見るとあなたが信用に足る人物であるか否かがわからないためです。

出会い厨ヤリモクなんて単語があるように、出会いという界隈にいる男って非常に悪質な奴が圧倒的に多いのです。

彼らはサービスに登録したばかりの女性に対して餌に群がるピラニアのように大挙して、いきなり連絡先の交換を要望してきたり、開口一番ホテルに誘おうとする奴までいる有様です。

これは実際に当時サービスを利用して会った女の子から聞きました。

更に酷い話をぶっちゃけると、自分の局部を自撮りして送りつける最早犯罪に匹敵する奴もいたなんて話もありました…。

そんな事例があるため、彼氏は欲しいけど、まともな人であるかどうかわからないし声かけるのも怖いってのが女性側の立場です。

逆に登録して早々に好感的なメッセージを送ってくる女性はほぼ99%サクラです。

つまり、その女性になりすまして別のサイトに誘導したりして、そこの有料サービスを利用させようとする悪質業者です。

そしてこれらのサービスは基本的に詐欺などの悪意のあるコンテンツです。

決して誘いには乗らず、ブロックや通報、無視してください。

プロフィールに書くこと

f:id:kamikura102:20180920081132j:plain

どの出会い系サイトでも自分のプロフを書くことは共通しています。

この内容次第で女性と交流できるか否かが決まります。

下手な内容だとメッセージを気になる相手に送っても返事は来ません。

相手から少しでも好感を得られるようなプロフ作りが最初の課題です。

これから作るプロフ内容に以下を揃えてください。

  1. 自分の顔写真
  2. 自分の性格
  3. 自分の趣味や特技
  4. どんな恋愛をしたいか?

この4つをちゃんと揃えれば大体OKです。

自分の顔写真

顔のわからない相手なんて怖いに決まってますよね。

SNSで顔非公開でも気軽に交流できるのはSNSより先へ交流が発展しないからです。

しかし出会い系となると話は別です。出会い系サービス利用者の終着駅は実際にその相手と直接会うことです。

メッセージだけで終わりなら顔もわからない相手とも交流はできるでしょうが、会うことが視野に入っているのなら、ちゃんと自分の顔写真は用意してください。

自分がどんな姿をしているのかというのを見せることで、相手に安心感を与えます。

写真はある程度なら編集加工して、写真写りを良くしても良いと思います。

ただし、過度なデコレーションで本来の顔がわかりにくかったり、編集で顔そのものが実際と別人並みに変貌させるのはご法度です!

あと、なるべく身だしなみを整えて、笑顔で撮影しましょう。

清潔感に欠けてたり、無表情やしかめっ面だと関わり難い悪印象を覚えさせてしまいます。

めっちゃスマルじゃなくてもいいから、最低限微笑程度の微笑みにして、物腰が柔らかい感じを見せましょう。

自分だって、写真のない相手や、見た目がだらしなかったり、愛想の悪い顔写真だと声かけづらいと思いませんか?

つまりそれは相手側も同じってことですね。

それだけでも女性からの印象は大分違います!

自分の性格

自分がどんな人間なのかを簡単に解説してください。

趣味をいくら並べても、人間性は推し量れません。

真面目な性格、大雑把な性格、人によって性格が様々な分、相手の合う合わないも様々です。

自分の長所(特徴)をいくつかあげてください。

短所を書くことはダメではありませんが、あんまり多いと悪印象を覚えられます^^;

バランス的には長所3短所1程度に収めてください。

解説は単に「性格は明るい方です!」の一言で終わらせず、「性格は明るい方です!よく友人を自分から積極的に遊びに誘ったりしてます!」なんてちょっとした一例を追記してあげてください。

あんまり長文にする必要はありません。

短所はそもそも書くこと自体が諸刃の剣なので、使って良い時と悪い時があります。

いずれにしてもあまり多く、細かく書くことは得策ではありません。

「よく○○になると、しどろもどろになります…^^;」程度に収めてください。

正直なのはとても良いことなのですが、使い方やさじ加減はやっぱりありますので、ある程度自分の性格がこれでわかるだろう程度に用法用量を守って正しくお使いください。

自分の趣味や特技

言うまでもなく自分を知ってもらうためであり、相手の女性との共通点を探すきっかけづくりにもなる重要な要素です。

好きなこと、得意としていることをなるべく詳しく書いてあげてください。

メッセージを送って返事をくれる女性の大半はこの内容に共感を覚えてくれるからです。

なるべく好印象を得られるよう、しっかり自分の好きなことをアピールしてあげてください。

どんな恋愛をしたいか?

これもプロフに必須の内容です。

恥ずかしいかもしれませんが、素直に書いてください。

というのも、付き合い方なんて人それぞれです。

恋愛自体その内容は様々で複雑です。

友人感覚の友達以上恋人未満みたいな付き合い方もあれば、結婚も視野に入れている真面目な付き合いなど、それらの性質は全く異なります。

当然異なる者同士では付き合っても長続きなんて望めません。

自分は結婚を視野に入れてなくても、相手が結婚を視野に入れていれば、相手の立場からすれば結婚も考えてない相手にかまけている時間も金もございません!ってのが本音でしょう。

それは自他共に言えることです。

付き合うからには、付き合い方ができるだけ自分と同じ考え方でないと厳しいです。

メッセージでやり取りできるようになっても、後になって付き合い方の価値観に相違があったら、そこで音信不通になって自然崩壊なんてこともザラにあります。

であるなら、先にプロフに自分がどんな恋愛をしたいのかを書いておいた方が良いです。

そうすることで、少なくともプロフを読んだ上でメッセージをやり取りできる相手は、自分の付き合い方と同じ考え方をしていて、共感してくれているということです。

出会い系を利用する女性はプロフの内容や相手の考え方や価値観をしっかりと見ています。

考えが自分と合わない相手や、悪意のある相手とは出会いたくないから。

それだけ慎重かつ警戒をしているということなので、自分がそんな奴ではないということを信用してもらえるように、しっかりと自分の目指す方向性は書いておきましょう。

気になる相手の誘い方

出会い系サイトでは男はよっぽどイケメンやプロフ内容が秀でていない限り、女性から声を掛けられることはほぼ全くありません。

つまり、男の方から女性に声を掛けるのが常識です。

やり取りのほとんどがサイト内のメッセージになります。

いきなり相手の連絡先を尋ねたり、個人情報を質問したりするなどのパーソナルスペースに土足で踏み込むような真似はせず、紳士に穏やかに適度なフレンドリーを意識して接しましょう。

恐らく相手が気になるきっかけとなるのは顔写真や趣味、恋愛の方向性でしょう。

流石に顔写真だけで気になるのは浅はかすぎますので、まずは自分と共通できる要素、共感できる要素を相手のプロフから見つけ出してください。

一番書きやすいのが、共通の趣味があることですね。

私の場合は自分がアニメやゲームが好きなオタクなので、同じような趣味の相手を探します。

でもってプロフに同じくアニメやゲームが好きなオタクな方がいたら、プロフ内容を確認して、問題がなければメッセージを送ります。

たまに探している相手の条件(年齢や身長、年収など)が自分に合わない場合もあります。

よっぽどその条件に重点を置くようなことを相手が主張しているようなら、声を掛けても無駄なので他の相手を探しましょう。

最初にメッセージを送る際は、以下を意識してください。

  1. 自己紹介の挨拶
  2. メッセージを送った理由
  3. 相手との共通点
  4. 自分が求めているもの
自己紹介の挨拶

まず、挨拶とプロフに登録している自分の名前を名乗りましょう。

最低限の礼儀作法です。自分がどんなパートナーを探しているのかを一言追記しておくのも良いと思います。

私の場合は「同じ趣味の方でお付き合いできる方を探してます」的な感じでした。

メッセージを送った理由

相手のどこが気になったのかを書いてください。

誰にでも通用する形式的な文章だと、不特定多数の女性にバラ撒いているテンプレ文章だと見られかねないので、ちゃんと相手のプロフを見て、思ったことをちゃんと書いてください。

 相手との共通点

相手が自分に興味を持ってもらえるためのアピールです。

この場合は相手の趣味などが共通していると書きやすいです。

相手がアニメが好きなら、「自分もアニメが好きで、○○などが特に好きです!」「○○さんと同じく○○の☓☓が大好きです!」などといった好きだと言える一例を書き加えると非常に好感度を持ってもらいやすいです。

とにかく自分の文章で書くことが重要です!

自分が求めているもの

相手に何を求めているのかを簡単に書いてください。

単純に、趣味が合うからメッセージでお話してみませんか?などといった誘いを掛ける感じで大丈夫です。

これを入れておかないと「へーそーなんですかー」でやり取りが終わってしまう場合があるので案外重要ですw

 

これらを踏まえてメッセージを送れば、良くも悪くも大抵の場合は返事が来たりします。

悪いと「ごめんなさい…既に決まった相手がいます…」的な返事が来ます。

ちゃんと相手のプロフをしっかり読んだ上でメッセージを送るのが重要です!

メッセージを複数の相手に送ることについて

これは正直賛否のある問題だと思います。

出会い系サイトはちゃんとしたメッセージを送っても返事が返ってこないなんてことはザラにあります。

結局いくら待っても返事が来なくて、気付いたら月額サービスの終わり際になってたなんてこともあります。

そうならないようにするために、複数の相手にメッセージを送るという方法があります。

言い方は悪いですが、下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる戦法です。

しかしこれは女性から見るとあまり良い印象ではありません。

女なら誰でもいいのかよ!」っていうのが女性側の主な言い分でしょう。

正直この主張は理解できますが、実際のところ、真面目にメッセージを送っても返事がほぼ帰ってこないのも事実なのです。

実際、出会い系は10人にメッセージを送って1人返事が来るか来ないかの世界です。

男の立場から言わせてもらいますと、相手から返事がほぼ確実に来なければ何もやることができないのです。

女性はその男性が信用に足るかどうかをまず吟味すると思います。

そして返事を送るか無視するかを判断するでしょう。

勿論これは相手が自分の好みかどうかも判断材料になっていることでしょう。

断りのメッセージをちゃんと送ってくれるならまだしも、無視したままだと複数の相手にメッセージを送るのはありえない!といった主張を鵜呑みにした男は延々と待ち続けることになります。

ほんとに数打ちで適当なテンプレをばら撒くだけの輩ならまだしも、真面目に相手を探している相手にもそれでは中々酷ではないかと思います。

つまるところ、複数の相手にメッセージを送ることは許容して欲しいと思います。

男だって必ずしもその女性が自分と合うかどうかは話してみないことにはわかりませんし、合わなければ男の方から断ることだってあります。

何より、メッセージのやり取りの本質は、お互いがどんな人間なのかを知るためのやり取りであり、別にまだ交際関係にある訳ではないのですから、他の相手と浮気しているみたいな見方をするのは時期尚早ではないかと思います。

むしろあなたはもう私と恋人関係になったと認識してくれているのですか?と問いたいです。

それはそれで光栄ですが、実際そうではないでしょうね…w

であれば複数の相手とのメッセージは許容して欲しいと思います。

女性だって合わないと思った男とのやり取りを断つ権利があるなら、男にだって合わないと思った女性とのやり取りを断つ権利があります。

そして女性も複数の男性とメッセージを相手することも自分は良いと思います。

逆もまた然りってことですから。

別にメッセージのやり取り=恋人関係成立って訳じゃないのだから、それぐらいは男女双方共に許容しても良いと思います。

とはいえ、わざわざ複数の相手とやり取りしていることを吹聴するようなことはしません。

聞かれれば答えるし、聞かれなければ答えない感じです。

メッセージを継続させる方法

趣味などの共通点から女性とのメッセージのやり取りが発展したら、積極的に返事には相手のことを更に質問したり、共感できることは共感できるとちゃんと伝えましょう。

一番やってはいけないのは「そうですね」「はい」などの相づちだけで終わる返事です。

もうこの時点で会話を断つようなものです。

これは相手側にも言えることで、相づちだけの返事は返事を返す側は非常に難しいです。

また一から話題を振り直さなければならないし、そんなつもりがなくても実は自分に興味が無いのではないかと不信感を買います。

基本的にお互いが相手のことを尋ねつつ、自分のことを紹介していくというのが理想形です。

これを繰り返すことで、相手のことを知り、相手に自分のことを知ってもらうことができます。

そうして会うか会わないかなどの判断材料にもなっていきます。

実際に会うタイミングはいつぐらい?

それは相手との会話の進捗次第です。

最初こそギクシャクしながらのメッセージのやり取りをしていたけど、今じゃ結構気軽に送れるぐらいの余裕は最低でも必要です。

つまるところ、お互いに関することがメッセージで一通り理解できている状態が大前提です。

そこに至るまでは一日一通ずつのやり取りだとして、大体1ヶ月~3ヶ月は時間を要した方が良いです。

実際に会うってのはメッセージだけのやり取りとはまた異なります。

お互いの姿や人間性などメッセージではわからなかった部分が露見するので、それだけリスクが伴います。

そのため女性からすると、実際に会うのは慎重な姿勢になるのです。

だから大半の女性は時間を掛けてお互いを知ってから会うという考えの方が多いです。

出会い系は、簡単に利用ができますが、マメにやり取りが継続できて、じっくり時間をかける気持ちの余裕が無いとやっていくのが難しいです。

会うことが決まって、やっておいた方がいいこと

f:id:kamikura102:20181015215308j:plain

わかりやすい待ち合わせ場所と、目印になるものがあるといいでしょう。

座ってお茶でも飲みながら話せそうな近隣の喫茶店は最低限把握しておくといいです。

別に高級なお店でなくとも普通の喫茶店で大丈夫です。

あとはお相手の方と事前に行きたい場所などを打ち合わせて設定するといいでしょう。

なんだかんだこのやり取りに慣れていないと会った時に何したらいいかしどろもどろになります。

ウィンドウショッピングするなり、映画に行くなり、美術館やら観光スポットや何かのイベントに併せたりします。

出会えても必ず恋愛が成就するとは限らない

f:id:kamikura102:20181101070346j:plain

実際に会うことができたからと言って、必ずしも交際関係成立になるとは限りません。

その日一日デートして、付き合えそうかどうかお互いでお試しをしているようなものだと思ってください。

出会い系の一番難しいところはここですね。

メッセージでは楽しくやれてても、実際に会った時とは感覚が別物ってことです。

実際に会ってみると、「あれ?なんか思ってたのと違う」っていう価値観の相違が男女共にあります。

そうなったらその相手とはそれきりです。

何ヶ月もメッセージで仲良くやれてたのに、わずか一日会っただけでお終いってのがザラにあります。

そればかりはどうしようもありません。

相性が合わなかったという事実を認めざるを得ません。

私も実際、出会うことができてもそのオチがほとんです…(ーー;)

その経験談は過去に書いた記事にて紹介しております。

www.kamikuradourakudo.com

あくまで出会い系を利用して出会う術を紹介するまででそれより先はご自分とお相手次第です。

自分と相性の良い文字通り運命の人と出会えることを祈るしかありません。

出会い系サイトの選び方

f:id:kamikura102:20180920083153j:plain

おすすめの出会い系サイトなんてのは正直ありません。

どのサイトも誇大広告ばかり挙げてる上、サクラもいるとこにはいます。

ただ、最低限選ぶための基準を紹介したいと思います。

選ぶ基準は以下の通りです。

  1. 月額サービスであること
  2. 知名度のある有名なサイトであること
月額サービスのであること

これは主に1ヶ月または3ヶ月分の利用が可能なサイトです。

月額を支払えばほぼすべての機能が利用可能という仕組みです。

基本無料などを謳っているサイトは基本詐欺が多い上、仮に本当に無料だとしても、無料であることをいいことにサクラが大量にはびこっているケースがほとんどです。

下手したらサクラしかないサイトである可能性すらあります。

なので男女共にサービスの利用には月額使用料が掛かるサービスをおすすめします。

たまに月額ではなく各種サービスを利用するごとに購入したポイントを消費するポイント制のサイトもありますが、これはあっという間にポイントを消費させ、どんどんお金をポイント購入に貢がせようとする魂胆のサイトで、それを誘発させるようなサクラがいる時もあるので、おすすめできません。

知名度のある有名なサイトであること

これは安全性というのもありますが、知名度がある方がそれだけ利用する人も多いということです。

冗談でもアダルトサイトの広告などにある見知らぬ出会い系サイトは利用しないでください。

高確率で詐欺のサイトです。

そのサイトが安全かどうかをググって調べてみるのもいいでしょう。

案外詳しく紹介している人もいますが、そこから更に別のサイトの利用を勧めようとするステマ記事が多いのでご注意ください。

出会い系の利用は計画的かつ相手への思いやりが重要!

以上が、私が経験した限りでの出会い系サイトの利用に関する知識です。

出会い系は出会うきっかけこそあれど、付き合えるかどうかに発展するまでが難しいです。

あまりことを急ぐと相手から悪印象を覚えられてすぐ交流を絶たれますし、実際に会ってみて一日で破局はザラにあります。

出会い系を利用するからには長期戦は覚悟しておいてください。

それだけ運命の人と出会うのは難しいのです^^;

現に、私もまだ出会えてないし…w

くれぐれも自己中心的な言動や態度はせず、相手を思いやる気持ちを第一に接してあげてください。

そうしないと出会える人にも出会えません。

そして、出会い系サイトのご利用は計画的に!

でないとどんどんお金を蒸発させてしまいます…^^;

参考にして頂けたら幸いです!

 

もし「いいね!」と思えたら、どれかポチって頂けると今後の励みになります!

title="人気ブログランキング" ブログランキング・にほんブログ村へ title="人気ブログランキング"

コメント

タイトルとURLをコピーしました