【良い国作ろう!】投票前に選挙候補者や政党を手っ取り早く調べる簡単な方法

スポンサーリンク

民主主義国家として恒例行事の選挙ですが、投票率の低さ投票の質が昨今問題視されております。

かく言う私も当初は選挙には無関心で、親や知人に国民としての義務と言い聞かせられてからはあまりよく重要性を理解しないながらもなぁなぁで投票をしてきました。

しかし政治や経済が低迷し、そのしわ寄せが自分の生活にも迫って来始めると、改めて選挙の重要性を再認識するようになりました。

ただ有名所の党や選挙ポスターを見ただけで投票を決めてたら何時まで経っても世の中が改善されない。もっとちゃんと候補者や政策を調べて、ちゃんと考えて投票しようと思うようになりました。

 

当記事では選挙投票前の候補者やその内容を手っ取り早く調べる方法を紹介したいと思います。

候補者や政党を手っ取り早く調べる

いきなりですが、自分なりに実践した方法を紹介します。

昨今は昔のようにチラシをもらったり、演説を聞きに行ったりしなくても候補者や政策についてスマホやPCを使って調べることが出来ます。

とはいえ、一々党や候補者一人ひとりを検索して調べるのは面倒くさい。

そこで手軽な方法として以下の検索方法を使います。

 

※自分の住んでいる都道府県名※ 〇〇選挙(〇〇は参議院や衆議院など) 

 

これで検索です。

そうすると県の公式サイトなどで選挙候補者の名簿の一覧ページやPDFファイルがあります。

これらのページには各候補者のリストとその公式サイトへのリンクが設置されております。

そのためワンクリックで各候補者のページに飛ぶことが出来ます。

候補者や党の調べ方

各候補者のページはそれぞれデザインが独自のものになっているので、どこからどう調べたら良いか初見ではよくわかりません。

そこでまず最初に調べる方法を紹介します。

大抵の場合、各サイトには必ず『政策』のページが存在しています。

 

まずは政策のページを探して、その中身を確認してみることです。

 

政策のページでは、その党や候補者が目指す政策が箇条書きで並べられています。

これを見て投票の判断基準にすることがおすすめです。

自分が一番必要だと思う政策や、やらないで欲しい政策を盛り込んでいるかなどを確認するのです。

 

私もこれを実践して改めて実感したことなのですが、自分が支持する方向性の党でも、普段見かける宣伝活動では見かけない政策などが盛り込まれており、それが良いものや悪いものと思えるケースが度々散見されました。

 

そしてそれまで見向きもしなかった党を調べてみると、意外と良い政策を並べていたりするなど新しい発見が多々ありました。

(もちろん、本当にどうしようもないところは本当に同しようもない感じでした…^^;)

もっとよく調べてみるには?

気になった候補者をより詳しく調べてみるには、党の公式サイトの候補者のプロフィールやそのSNSアカウントを確認することです。

 

特にSNSアカウントにおいては普段その候補者がどんな考え方や活動をしているのかを詳しく調べることが出来ます。

中には、党の方針はとても共感できるのだけど、候補者のSNSにおける発言が思いの外過激だったり、客寄せパンダのようにただ候補者になっただけで中身が薄っぺらかったり、品性に欠けるようなことを平然と投稿しているものもありました。

 

これだけでも投票判断の大きな参考になります。

投票したいと思える候補者が見つからなければ?

選挙において白紙や投票の辞退は推奨されません。

少なくとも、この人なら多少なりともマシだと思える人を消去法でも良いので選んで下さい。

一番避けるべき事態は、やって欲しくない政策を掲げる候補者が当選してしまうことです。

それが特に思い入れのない上辺だけの投票でも、少なくとも自分なりに良かれと考えた上で記入・投票したのであれば、危ない候補者の当選阻止にも努めたということで、とても立派なことだと思います。

 

これは自分自身の危機管理能力の向上にも繋がります。

投票の重要性

自分が一票を入れたところで世の中は変わらないし意味がないという考えをする人もいますが、そんな事はありません。

一票単体での効力は確かに強いものではありませんが、投じたことによる選挙結果が出て初めて絶大な効果と意味を発揮するのです。

 

例えば、ある人が当選して、その人が唱えた政策によって、それまで当たり前だった日常が翌日から様変わりするという事実を私達は既に目の当たりにしています。

その例が増税やレジ袋の有料化などです。

それが良い結果になることもあれば悪い結果になることもあるため、選挙投票は国の未来という壮大なイメージだけでなく、普段の私達の生活にも密接に影響を与えるのです。

その運命を左右する最初の裁定者が私達国民なのです。

 

良い世の中にするには、一人でも多く良い政治家を当選させなければならないということです。

国の改善はひいては自分の生活周りの改善や向上にも繋がっていきます。

どうか自分には無関係とは思わず、選挙は必ず投票に行ってください。

 

余談ですが私はいつも投票開始の朝七時から行って、さっさと投票してさっさと帰るようにしています。

そんなに長時間掛かるものでもないので是非、自分が調べ、考えた上で良いと思えた候補者への投票をよろしくお願致します。

 

 

もし「いいね!」と思えたら、どれかポチって頂けると今後の励みになります!

title="人気ブログランキング" ブログランキング・にほんブログ村へ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました