【おすすめアニメ】じわじわくる短編CGアニメ『ファイアボール』

スポンサーリンク

その昔、バイト先の先輩から紹介されたアニメです。

 

ファイアボール

 

2008年に放送された全13話の1話あたり2分ほどの短編フル3Dアニメです。

本作はウォルト・ディズニー・ジャパンで制作されたディズニー初の日本国内で日本人スタッフによって作られた作品です。

テレビ放送以外にも公式サイトやYouTubeなどでも無料配信されていました。

これもディズニーとしては初の試みだったそうです。

その甲斐あってネットユーザーからも知名度が高く、今でも根強い人気がある作品です。

作品のタイプはテンポの良い短編ギャグアニメです。

所々に見覚え、聞き覚えのあるパロディネタが混ざっており、そんなものまで…^^; と、思うようなマイナーネタも惜しげもなく入っています。

映像も細かい箇所まで丁寧に作り込まれた余念のないCGで、クオリティの高さは流石はディズニーと言ったところです。

あらすじ

メルクール歴48650年、地球ともそうでもないとも明言されていない惑星にて、4万8千年以上前に自然環境が壊滅し、人類はロボットに統治を委ねていた。

しかしロボットはやがて貴族化し、それに反発した人類はロボットと2万年にも及ぶ長い戦争を続けていた。

人類との共存を望んでいたロボット貴族のフリューゲル公爵が没し、一人残された娘のドロッセルと執事のゲデヒトニスは、『人類とは、生命とは、そして貴族としての矜持と使命はなにか』を学びながらも、お屋敷から外に一歩も出たこともないドロッセルはその答えを見つけることができなかった。


 

 

 

ファイアボールはその後2011年と2017年に2期の『ファイアボール チャーミング』と3期の『ファイアボール ユーモラス』をディズニー・チャンネルなどで放送しています。

 

 

 

2期のチャーミングは1期と同じく全13話ですが、3期のユーモラスは全3話で、毎月1話ずつの放送でした。

これは恐らくフルCG故にたとえ短編でも時間と手間が掛かるという事なのでしょうね。

3期のグラフィックも1期と比べると格段に綺麗です!

またストーリーとしては1期の話が一番新しく、2期3期と進むごとに話がどんどん過去に戻っています。

…とは言っても、どこから観ても全然問題なく楽しむことができます!

あらすじだと妙に複雑な設定になっていますが、本質は2分間のギャグアニメなので、細かい設定云々が二の次になって普通にギャグを楽しむことができますw

そんな構えて観るようなものでなく、暇つぶしがてらに観ると調度良いアニメです!

ちなみに物語としては全然完結してないので、今後も続編が登場してくる可能性が見込まれます。 

(まぁ完結しないで終わっても全然違和感ないですけどね…^^;)

ドロッセルお嬢様とゲデヒトニスのやり取りが中心で、誰でも楽しめるアニメだと思います!

けど強いて言うなら全体的にオタク受けの色が濃いですねw

一時期はYouTubeで本編を配信されていましたが、現在では配信が停止されています。 

内容が具体的にどんな感じなのかは↓の動画を観ていただければと思います。

 

 

大体こんな感じのやり取りを中心にやっていますw

自分的にはディズニー作品の中でも三本指に入るくらいのお気に入りの作品です!

良い感じに面白いから観たことない人は是非観てやってください! 

 

 

 

 

www.disney.co.jp

 

もし「いいね!」と思えたら、どれかポチって頂けると今後の励みになります!

title="人気ブログランキング" ブログランキング・にほんブログ村へ title="人気ブログランキング"

コメント

タイトルとURLをコピーしました