【集中力アップに?】机の上の作業でいつでもラムネをつまめるように置いてみた

スポンサーリンク

f:id:kamikura102:20200730174643j:plain

薬局やスーパーで『仕事や勉強の集中力アップに!』と、やたら推して販売されていたので、ほんまかいな?と思いながら買ってみることにしました。

値段もサイズも手頃だしね

そこまでラムネがおすすめされている理由としては、主成分のブドウ糖が脳へのエネルギーとなって、勉強や仕事の集中力のアップが見込めるということです。

摂取した際の吸収率も早いため、摂取して短時間で効果を得られる即効性もあります。

空腹の時に一粒二粒食べるだけでも満足感が得られるので、少量を間食に用いてダイエットに活用するという手もあります。 

スピーディーに効果を得るカンフル剤みたいな感じっす

お得なラムネの種類

有名どころの森永のラムネの場合、ラムネ瓶型の容器に入っているものと袋に入っているものの二種類があります。

ラムネとしてはどちらも同じものですが若干違いがあります。

 

f:id:kamikura102:20200730174711j:plain

容器入りの方の内容量が29グラムに対し、袋入りのラムネの内容量は41グラムあります。

価格も容器より袋の方が若干安めになっています。

そしてラムネの粒のサイズも袋の方が若干大きめです。

 

つまるところ一番買ってお得なのは袋入りのラムネです。

食べ過ぎに注意!

集中力アップやダイエットにも良い!と言われるラムネですが、だからといって食べ過ぎると体に良くないです。

大まかに以下のような症状があります。

  • 腹痛になる。

  • 太る。(袋ラムネ41グラムで153キロカロリー)

  • 大量摂取すると血糖値が上がり、下げるためにインスリンが分泌されて集中力の低下や眠気が出てきてしまう。

 

そのため目安としては一日10粒前後がちょうど良いのではないかと思います。

袋のラムネを瓶に詰める

コスパに優れた袋のラムネですが、食べる時に袋から出す手間や置き場に微妙に困るなどの不便さがあります。

外出先とかで携帯して食べる分では良いのですが、自宅だとちょっと煩わしく思います。

袋も開け閉めができるジップロックが付いてますが、ちょっと口が空いてたりするとすぐに湿気ってしまいます。

そしてなんだかんだ一袋だけじゃあっという間に無くなってしまいそうだから、大容量でまとめて置けたら良いなと、思って知恵を巡らせました。

 

小型の密閉瓶です。

百均のセリアで見つけて購入しました。

 

f:id:kamikura102:20200730174736j:plain

大きさがラムネ瓶型の容器より大きめという丁度いいお手頃サイズで、机の上に置いても邪魔になりません。

この瓶に対して袋のラムネが2袋分がピッタリ収まります。

 

f:id:kamikura102:20200730174800j:plain

結構ギリギリなぐらいピッタリなので、2,3粒つまんで食べておけば開け閉めに余裕が出ると思います。

無くなってきたらまた袋を買って詰め替えができるという仕組みです。

密閉瓶なのですぐには湿気らないし、ラムネの賞味期限もおよそ1年はあるので日持ちもします。

作業の片手間で集中力が落ちた時のエネルギー補給や小腹がすいた時の間食にも活用がいつでもできます。

 

実際に効果はどうなのか?というと、私が実体験した限りでは、一番効果があった!と実感できたのは空腹時の時でしたw

おもむろに一粒かじった時が見た目とは裏腹に満足感がありました。

PCで作業をする際にも眠気があったり、他のことが気になって集中できない時に2,3粒食べた後に作業を再開した際にはいつの間にか作業に集中できるようになっていました。

それほど絶大!という訳ではありませんが、適度に使う補助的なアイテムとしては最適だと思いました。

机に置いとくお供にラムネはおすすめです!

f:id:kamikura102:20200730174831j:plain

 

これは余談ですけど、ラムネを冷凍庫で冷やしてから食べると、ひんやりしてて美味しいですw

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました