神倉道楽堂

オタクな趣味と日常生活を実用的に充実させるためのブログ

神倉道楽堂


【スポンサーリンク】

【便利アイテム】災害時にも役立つ!電気代ゼロで充電用の電気を確保する方法

【スポンサーリンク】

f:id:kamikura102:20181205104252j:plain

近年は未曾有の大災害が連発しています。

台風、豪雨、地震、火山など、日本各地で猛威を振るっていたのは記憶に新しいです。

日常生活で『当たり前』だと思えたことが突如として当たり前ではなくなった時、それまでの『当たり前』のありがたみや自分たちの環境が如何に脆弱かを否応なく思い知りました。

特に深刻なのはライフラインの停止状態ですね。

電気水道ガス、普段当たり前に利用しているこれらが数日、数週間、数ヶ月使えなくなると瞬く間に生活水準レベルがどん底まで落ちますよね。

そうなってくると政府の対応に全てを託すしか他にありません。

しかしそれでは明らかにキツい…復旧までの間をどうしのぐか?

結局の所自力でどうにかするしかありません。

衣食住もさることながら、連絡手段が絶たれた状態もかなり深刻ですね。

停電などで電気が使えず、スマホの充電ができずに安否確認などの連絡ができないなどの問題は近年の災害で多々ありました。

今回僕が紹介しますのは、停電などで電気が絶たれた際、スマホなどの端末機器の電源供給を自前で確保するためのアイテムと方法です。

自力で電気を確保する方法

以前、アマゾンでこんなものを購入しました。

ソーラーチャージャー

持ち運べるソーラーパネルです。

太陽光の直射日光を当てることで発電し、USBでスマホなどの端末の充電ができる代物です。

文字通り太陽光発電による自然エネルギーなので、電気代はゼロです。

f:id:kamikura102:20181205104246j:plain

本体は後ろに二本の足が付いてますので、このように縦置きしたり、真上の太陽に向けて平置きしたり、両サイドの穴にフックをかけてぶら下げて充電するなどの方法があります。

f:id:kamikura102:20181205104240j:plain

USBはメーカー名の「AUKEY」が付いた右から一番目のパネルのカバーの内側にあります。

このソーラーチャージャーは発電量が21WでUSBが2ポートあります。

製品によっては3ポートあるものもありますが、僕の経験談としては、充電に利用する際は1ポートずつにした方が良いです。

というのも、端末2台同時に充電だと充電完了までちょっと時間が掛かります。

全く充電ができない訳ではないのですが、ちょっと中途半端な充電量になります。

また、この製品は文字通りソーラーチャージャーなので、太陽光がなくなると発電できません。

なので使用する際はなるべく朝の日が出始めた段階からセットし、太陽が東から西へ動いていく位置に併せて設置をし直す必要があります。

日光が強ければ強いほど充電の速度も早いです。

特に夏場の充電効率は非常に高いです。

これ一つでスマホの充電なんか軽くまかなえます。

しかし空が曇っている時などは満足な発電ができません。

使用可能条件は基本的に快晴であること前提です。

とはいえ、毎回毎回天気が快晴とは限りませんし、災害時にはソーラーチャージャーを設置するのに適さない環境かもしれません。

そこでこのソーラーチャージャーをサポートするもう一つのアイテムがあります。

発電した電気を蓄電する

モバイルバッテリー

知っての通り持ち運びのできる充電器ですね。

大体これを見れば運用目的は一目瞭然ですよねw

ソーラーチャージャーでモバイルバッテリーを予め充電しておくのです。

日差しが強い日の時はスマホなどの充電はあっという間に完了し、ソーラーチャージャーもせっかくの発電の機会を持て余します。

こうすることで不測の事態の日が悪天候でもスマホなどの充電ができ、長期間電気が使えなくても、天気が晴れればソーラーチャージャーで再びモバイルバッテリーを充電すれば良いのです。

そうすることで少なくとも小型端末の電源問題は解決できます。

仮に市が仮説の充電所を設けても、人が殺到することは目に見えています。

そんなものを並んで待つより、自前でどうにかした方が効率的です。

f:id:kamikura102:20181205104233j:plain

僕が購入したこのモバイルバッテリーは、30000mAhと結構な大容量で、満充電になるまでソーラーでもコンセントに挿してでも3日以上は掛かります。

その反面、満充電のこれ一つで、スマホ・タブレット・アイポッドの充電を丸3日間まかなうことができました! 

f:id:kamikura102:20181205104323j:plain
充電時などにはデジタルで電池残量が表示されます。

最大が100です。とてもわかりやすいですw

f:id:kamikura102:20181205104226j:plain

USBポートも3つ付いているので、3台の同時充電が可能です。

とは言え、やっぱり同時だとある程度充電に時間は掛かります^^;

また大容量である分、このモバイルバッテリーもちょっと重いです。

意外とズシッと来る重さなので、普段から持ち運ぶのはおすすめできません。

上手く活用するなら、これとは別に小型のモバイルバッテリーも一つあると良いかもしれませんね。

この大型は自分の寝床付近に置いておいて、出先では小型を使うみたいな使い分けをすると便利です。 

f:id:kamikura102:20181205104317j:plain

このような感じに用いれば、災害時はもちろん、キャンプや旅行先などでも役立ちます!

ソーラーチャージャーとモバイルバッテリーのペアを持っておくと、自分専用の簡易発電所の完成ですw

自然エネルギーで電気代ゼロで、地球にも優しい!

いざという時のために、1セット持っておくことをおすすめします!