神倉道楽堂

オタクな趣味と日常生活を実用的に充実させるためのブログ

神倉道楽堂


【スポンサーリンク】

【おすすめアニメ】円盤買うほどお気に入りのアニメその2『true tears』

【スポンサーリンク】

僕がお気に入りのあまり円盤まで買ったアニメです。

 

true tears(トゥルーティアーズ)

 

2008年1月~3月に放送された全13話の深夜アニメです。

富山県の実在する街を舞台にした高校生たちの青春物語です。

元はPC及びPS2のゲームタイトル『true tears』を原作にしていますが、タイトルと作品のテーマである『真実の涙』を主題にしていること以外の要素はストーリーもキャラクターも一切関連性がないため、実質的にオリジナルアニメと言えます。

僕は当時、このアニメをリアルタイムで観ていました。

放送当初は「原作と全く違う」と不満を述べている知り合いもいましたが、丁寧な描写に映像の細かさ、それにストーリーとキャラクターの魅力も相まって、批評はすぐに好評へと変わっていました。

当時のシーズンで放送していたアニメで一番人気だった覚えがあります。

ストーリー

絵本作家を目指す高校生『仲上眞一郎(なかがみしんいちろう)』は、両親を亡くして仲上家に引き取られたクラスメイトで幼馴染の『湯浅比呂美(ゆあさひろみ)』と両親の4人で暮らしている。

しかし慎一郎の母は夫が過去に比呂美の母に惚れたいた事に嫉妬しており、やり場のない矛先を娘の比呂美にぶつけており、円満とは言えない関係が続いていた。

慎一郎は学校の裏庭で同学年の少女『石動乃絵(いするぎのえ)』と出会い、彼女に呪い(笑)を掛けられてしまう。

それ以来、彼女に気に入られてしまい、彼女が過去に起こったある出来事がきっかけで涙を流せなくなったことを知る。

これをきっかけに、慎一郎は乃絵、比呂美、クラスメイトの親友『野伏三代吉(のぶせみよきち)』、一つ年上の幼馴染『安藤愛子(あんどうあいこ)』たちの関係や悩み、自分との向き合い方やこれからのことなどを模索して、成長していく。


 

物語の見どころ

 ヒロインの3人がメッチャ可愛い

物語のヒロイン、石動乃絵、湯浅比呂美、安藤愛子の3人は、それぞれの魅力があって、メチャメチャ可愛いです!

乃絵は子供っぽいけど表裏のない活発で明るい性格で、基本何を考えているのかよくわからない変人さと屈託のない笑顔がめちゃくちゃ可愛い!

自分の気持ちにも素直で、真っ直ぐなところも実に良い!!

女の子の純粋な可愛さでは彼女が群を抜いて可愛いですw

比呂美は落ち着きのある大人びた雰囲気の物静かな性格で、主人公の慎一郎とはひとつ屋根の下で同居している幼馴染。

多くのオタクの理想を形にしていますねw

外見からして物静かなインドア系の幼馴染ヒロインかと思いきや、部活はバスケ部で、しかも次期キャプテン候補とされるぐらいの活躍っぷり!

それになにより!

普段はストレートロングヘアだけど、運動の時は髪をポニーテールに結う!!

最強ですね!普段の外見とのギャップもあって可愛さ倍増!!

 

ただちょっと性格が家庭環境の影響なのか、微妙なクセを感じます。

意地悪と言うか、乃絵のような屈託のない素直さとは真逆に、思慮深くて自分に素直になろうとせず、言いたいことを人に言わせようと仕向けたりして、ちょっと性格が悪いです。

乃絵みたいに自分から甘えるよりもかまって欲しい派なんでしょうね。

まぁそんなんでも全然オラのストラクゾーン直撃コースですけどね!w

愛子こと愛ちゃんは一つ年上のサバサバとした明るい性格の面倒見の良い幼馴染です。

学校から帰ると家業の今川焼きを扱う飲食店『愛ちゃん』を切り盛りしてます。

本人はお姉さんを演じようとしているけど、背の低さから慎一郎にからかわれていて、中々思うようにいかない場面が可愛いですw

彼女は既に慎一郎の親友の三代吉と付き合っていますが、それも慎一郎に勧められて付き合っているのであって、本当は慎一郎のことが好きなのです。

慎一郎が自分へ恋愛感情を向けていないとわかっていながらも、気持ちを伝えるべきか否かを葛藤し、それでいて三代吉を騙していることへの罪悪感も板挟みになってしまって作中最も重い苦悩を抱えているヒロインだと思われます。

三代吉と付き合っているのも『好きな人の傍にいるために、その人の傍にいる人と親しくする』のが目的で、非常に回りくどいながらも慎一郎と最も身近な比呂美と比べて明らかに不利な境遇だった故なのでしょう。

慎一郎の目は明らかに比呂美に向いている。

更に突如現れて慎一郎に急接近した乃絵の存在。

観ているこっちですらいたたまれない気持ちになります^^;

正直一番可愛そうなのは何も気付かずにいる三代吉ですが、なんとか慎一郎が自分に目を向けて欲しいと遠巻きながらも頑張っている彼女が作中一番応援してあげたくなりましたw


 

実はtrue tearsの円盤を購入したのはつい最近で、買おう買おうと考えては毎回忘れていました…^^;

つい最近true tearsも10周年記念を迎えて、記念のBlue-rayBOXが発売しましたので、それを購入しました!

記念のミニ色紙が付いてるやつを買いました!

 

f:id:kamikura102:20181015160517j:plain

 

 当時はこんな青春模様に心底憧れましたw

だって、田舎で学生で幼馴染の美少女と、ひとつ屋根の下で同居とか…

 

夢以外に何だってんだよ!!

 

僕を筆頭に、周りの友人知人も心底あの世界に憧れてましたw

けどそんな夢のような青春は微塵も掠りもしませんでしたけどねww

当時は作品の舞台となった富山の町や、安藤愛子が切り盛りする今川焼きの『愛ちゃん』のモデルとなったお店への聖地巡礼も結構盛んで話題になってました。

当時の友人が聖地巡礼をしたくても自身の経済力の無さを嘆いていたのを覚えてますw

僕も自由を手に入れた暁にはtrue tearsの聖地巡礼をしてみたいと思います!

もう今なら巡礼者がいっぱい!なんてこともないしね!w

true tears、話も良いですしヒロインがみんなメッチャ可愛いです!!

映像も綺麗なので、ますます彼女たちの魅力に惚れ惚れします!

個人的には何の予定もない寒い冬の日の夜、こたつに入ってまったりと観るのが超気持ち良いですw

当時これを観ていた頃の感覚は今もついこの間のように鮮明に覚えているんですけど、いつの間にか…あれからもう10年も経っていたのか…

ほんと、時間の流れって早いです…。

ヒロインはメッチャ可愛いし、映像も音楽もとても綺麗なので是非是非観てみてください!

あと、鶏の雷轟丸とじべたの二羽もめっちゃええです!